SONY(ソニー) CineAltaカメラ BURANO MPC-2610


価格:
販売価格¥3,650,000

ログインして購入すると1%ポイント還元

在庫:
お取り寄せ商品
レビュー: ( 0 )
レビューはまだありません。

説明

※お支払い方法は銀行振込のみ対応可能です(クレジットカード、Paypalはご利用いただけません)。

BURANOは、ソニーがこれまで培った、CineAltaカメラにおける高品位な映像表現とシネマカメラとしてのユーザビリティを維持しながらも、少人数撮影にも適した操作性を実現した新しいコンセプトのシネマカメラです。高品位映像制作にかつてない機動性をもたらします。

8.6K フルフレームセンサーによる高品位な基本画質の追求
35mmフルフレームイメージセンサーを搭載しており、広大なラチチュードと広色域による優れた映像表現を実現します。またフルフレームセンサーならではの大きく美しいぼけやダイナミックな広角撮影も特長です。
最大解像度 8632×4856に対応し、オーバーサンプリングよる高品位な4K映像を制作することが可能です。

さまざまなイメージスキャンモードに対応
フルフレームおよびSuper 35mmの撮像サイズで16:9および17:9の読み出しに対応しています。8.6K 30p (FF)、 6K 60p (FF crop)、5.8K 60p (S35)、4K 120p (S35 crop*)などのイメージスキャンモードで、多彩な画質によるコンテンツ制作に対応します。

16stopのワイドラチチュードと低ノイズを実現
16stopの広大なラチチュードを実現。ハイライト部から暗部まで幅広い輝度条件の下で低ノイズで美しい映像をキャプチャーすることができ、グレーディング作業において高い自由度をもたらします。
撮影環境に合わせノイズを抑制できるデュアル・ベースISO ISO 800とISO 3200の2つの基準ISO感度を持つデュアル・ベースISOを搭載。明るい環境下ではISO 800、暗いシーンではISO 3200と、基準ISO感度を使い分けることで広いラチチュードを生かしつつ、ノイズを抑えたクリアな映像表現が可能です。

BT.2020を超える広色域
BURANOは、S-Gamut3/S-Gamut.Cineを搭載し、VENICE 2と同様にBT.2020、DCI-P3を超える色域をカバーします。またS-Log3を活用することによりグレーディング時の自由度が飛躍的に向上します。VENICE 2と同様の色再現ができるため、VENICE 2と組み合わせた撮影でも、広色域を生かしたポストプロダクションのワークフローが効率的に行えます。

内部記録フォーマット
X-OCN LT、XAVC H、XAVCの3つの記録フォーマットに対応しています。
X-OCNは広大なラチチュードでとらえた情報を、階調豊かな16bitのシーンリニアデータで記録できるソニー独自の圧縮RAWフォーマットです。なかでもX-OCN LTはデータサイズが軽量なため、8Kコンテンツのファイル転送時間やストレージサイズの負荷を軽減し、ポストプロダクションのワークフローを効率化します。
XAVC HTMは8K記録に適した圧縮効率の高い新記録フォーマットです。現像を伴うRAWワークフローよりもポストプロダクションプロセスが容易で、データサイズも小さく、8K30p画質を1200Mbpsで記録するXAVC H-I HQ、および800Mbpsで記録するXAVC H-I SQによる、10bit S-Log3記録が可能です。

新たに加わった印象的な4種類のルック
撮影現場における多様なご要望にお応えするため、既存のs709や709(800)に加えて、新たにWarm、Cool、Vintage、Teal and Orangeの4種類のルックを新たに追加しました。(Cine EI時)
撮影モードがCustomモードの時は、S-CinetoneTMやHLG Liveといったルックを適用できます。

PLマウントおよびEマウントに対応
PLレンズマウントが標準で装着されており、Super 35mmおよびフルフレームのPLレンズを使用できます。マウントは「Cooke/i Technology」に対応しており、対応レンズと組み合わせることで、レンズの基本情報がメタデータとしてフレーム単位で記録されます。また、PLマウントアダプタを取り外すことでEマウントレンズが使えます。レバーロックを採用することでリグ装着状態でもレンズを回転せずに交換できます。超広角から超望遠まで幅広いラインアップのEマウントレンズで、さらに効果の高い手ブレ補正機能やAF機能を活用でき、より機動性の高いソロ撮影をサポートします。

アナモフィックレンズのデスクイーズ機能
アナモフィックレンズに対応したデスクイーズ機能を搭載しています。使用するアナモフィックレンズの倍率に合わせ、モニタリングメニューで1.3/2.0xから選択でき、LCDモニター表示以外に、 FHD解像度での外部出力時にも適用できます。(X-OCN LT撮影時はSDIもしくはHDMI、X-OCN以外ではHDMI出力に適用できます)

ソロ撮影にも対応する高い機動力
BURANOは小型軽量なボディにソニーならではのユニークかつ先進の撮影機能を搭載したシネマカメラです。ラージセンサー魅力ある高品位な映像表現を少数のクルーでも撮影可能にするために、電子式可変NDフィルターと、PLマウントカメラとしては世界初*となるボディ内蔵光学式手ブレ補正機構を同時に小型筐体に搭載しました。またEマウントレンズを用いたファストハイブリッドAFや被写体認識AFに対応しており、機動力の高い撮影をサポートします。

ソニー独自の小型化技術によるコンパクトな筐体
BURANOは、ソニーの最上位デジタルシネマカメラ「VENICE2」と比較して約33%軽量な2.9kg (PLマウントアダプタ装着時)です。加えて、クリエイターの声を反映し、操作部材の形状や配置、ボタンやキーのレイアウトを少数クルーや単独での撮影向けに最適化しています。小型・軽量化と高い操作性により、撮影者の負荷を大幅に軽減します。

電子式可変NDフィルター
電子制御により0.6(1/4)から2.1(1/128)までシームレスに濃度を変更することができるソニー独自の「電子式可変NDフィルター」を内蔵。撮影中に操作スイッチ面のNDダイヤルですばやく調整でき、フィルター交換の手間が省けます。NDフィルターユニットは従来よりも薄型化を図り、ボディサイズを小型に抑えながらボディ内蔵光学式手ブレ補正機構との両立を実現しました。
アイリスで被写界深度をコントロールし、そこからNDフィルターで露出を調整すれば、被写界深度を変化させずに最適な露出を得ることができます。本機は2つのNDフィルターモードを備えており用途に応じてND STEP/VARIABLEスイッチで切り替えできます。
また自動的に適正露出へ濃度調整を行う「オートND機能」も搭載し、オートアイリスのようにNDフィルターを使うことができます。

PLマウントレンズにも対応した新開発ボディ内蔵光学式手ブレ補正機構
PLマウントカメラとして世界で初めて*PLマウントレンズ装着時のボディ内蔵光学式手ブレ補正機構に対応しました。コンパクトな筐体に搭載したジャイロセンサー、新開発の手ブレ補正機構と制御アルゴリズムにより、手持ちや歩きながら撮影する場合に発生するカメラブレを効果的に補正します。デジタル一眼カメラαシリーズで培った高い手ブレ補正効果がPLレンズでの手持ち撮影をもサポートし、大がかりな機材やセットアップを必要としないため、これまでにない映像表現や効率的な映像制作を可能にします。

タッチフォーカス対応のAFシステム
70本を超えるEマウントレンズと組み合わせることで、高速性と追従性に優れた位相差検出方式とフォーカス精度の高いコントラスト検出方式のメリットを兼ね備えたファストハイブリッドAFが使えます。小規模やソロ撮影、ジンバルを用いた撮影などにおいてカメラ任せのAFを可能にします。便利なタッチ操作にも対応しています。

さまざまな撮影スタイルをサポート
ラージセンサーの表現力を求める現場からの要求に応え、スケールを問わずさまざまな撮影スタイルを高い操作性でサポートします。例えば、PLレンズを装着しビューファインダールーペを覗くスタイルや、EマウントレンズでタッチパネルでAFを操作するソロ撮影、さらには主要な設定をアウトサイドから確認したいプロジェクトスタイルなど、用途に応じて柔軟にセッティングできます。

ソロ撮影に配慮したフォームファクター
クリエイターからのフィードバックを踏まえ、操作部材の形状や配置を徹底的に検討しました。
BURANOでは特に、小規模やソロ撮影での使い勝手を考慮し、操作面にシネマ撮影に必要な主な操作部材を集約したほか、暗い環境でも視認性の良い光るボタンを採用。また撮影状態が周囲のクルーから確認しやすいようタリーランプを3か所に配置しています。

LCDモニター
BURANOは、撮影スタイルに応じて向きを自由に変えられる3.5型のLCDモニターを採用。ビューファインダールーペを装着したり、画面タッチによるオートフォーカス操作ができるほか、外向きに取り付ければ、プロジェクトスタイルにも対応します。

直感的に使えるホーム画面
LCDモニターのホーム画面には、シンプルで直感的に操作ができるメニューを表示。フレームレート(FPS)、露出インデックス(EI/Gain)、シャッター、NDフィルター、LUT、ホワイトバランスの6つの基本的な項目および記録動作などのステータスを表示します。6つ項目はそれぞれのITEMキーのほかタッチ操作でも設定ができ、状況に応じた操作をサポートします。また撮影を邪魔しないよう、各種撮影情報は画面の上下左右にすっきりと整理して表示しています。

ハンドル
プロジェクト、ソロ撮影いずれのスタイルでも使える堅牢なT字ハンドルとLCDモニター用のアームを同梱しています。

音声収録
ソロ撮影での音声同時収録も配慮し、操作面にはマイクとスピーカーのほかヘッドフォン端子(ステレオミニジャック)を内蔵しているほか、端子面にXLR端子を備えています。またFX9 (PXW-FX9, PXW-FX9K)に同梱のハンドルを装着すれば、4チャンネルの音声収録ができるXLRアダプターキット XLR-K3M(別売)などの、マルチインターフェース (MI)シューアクセサリが使えます。

CFexpress Type B メモリーカードデュアルスロット
新たにCFexpress Type B対応スロット2基を搭載しました。X-OCN LT の8K撮影データを含む膨大な高ビットレートの映像を安定して書き込むためにVPG認証を取得したCFexpress TypeBカードをお使いください*。デュアルスロットでリレー記録・同時記録もできるほか、汎用性の高いメディアのため現場でのデータバックアップや受け渡しに便利です。またSDカードスロットを搭載しており、SDカードにプロキシやカメラ設定情報を保存できます。

グリップリモコン GP-VR100 (別売)
グリップリモコン GP-VR100(別売)を装着すれば、ズームレバー、録画START/STOPボタンやマルチセレクターなどを使って、ソロ撮影スタイルでBURANO本体のコントロールが容易になります。グリップアサイナブルダイヤルにはNDフィルターやIRIS操作をアサインすることもできます。
アーム基部のレバー操作により、ネジを緩めることなくワンタッチでアームの角度を調節できます。

インターフェース
2つのSDI端子(BNC型、SDI OUT 1 (12G) およびSDI OUT 2 (3G))、HDMI OUT端子(Type Aコネクタ)を備え、外部モニターなどとの接続に活用できます。REF IN/OUT端子も備えており、Genlockをかけられます。
また、有線LAN、ワイヤレスLAN、USBテザリングなどネットワーク機能も搭載しています。

高い信頼性のボディ設計
過酷な撮影現場での使用を想定し、本機の筐体には堅牢性に優れたマグネシウム合金とアルミニウムを採用しました。
また長時間の撮影に配慮し、電気系と分離した高効率で小型なベンチレーションシステムを搭載しています。
精度が求められるフランジバック調整のPLマウントフランジ部には信頼性の高いトルクスネジを採用しています。

質量: 2.9kg (本体、PLマウントアダプター)
外形寸法: 約 W146 x H143 x D218 mm(突起部除く)

納期について

※「在庫有り」と表示されている商品は最短で当日出荷が可能ですが、短期間に注文が集中する等の理由により、商品のご用意ができない場合があります。ご注文の品が在庫不足の時は、納期について直ちにご連絡を差し上げます。

※お取り寄せの商品は、ご注文から発送までに1週間前後のお時間を頂く事がございます。メーカーの欠品等により、それ以上の遅れが発生する場合には遅延なくご連絡致します。生産中止等のやむを得ない事情が発生した場合には、ご注文をキャンセルさせていただきますのでご了承ください。

製品の仕様・画像について

※製品の仕様・外観はメーカーによる改良等の為、予告なく変更されることがあります。
メーカーホームページ等で最新の情報をご確認いただき、ご不明な点や相違がある場合は事前にお問い合わせください。
ご注文後の、キャンセル・変更は承りかねます。

※商品ページの画像で使用されている他の製品は、付属品等に記載されている場合を除き含まれません。

おすすめ商品

閲覧履歴